●体験・見学について

アトリエパセリでは、体験・見学を常時受け付けています。
一度見学したい、体験してみたいという方は、お気軽にお申し込みください。(事前にお電話をお願いします)

※電話受付時間/10:00〜20:00 定休日/金曜日

※授業時間、月謝は『時間割』をご覧ください。
 
●お問い合わせはこちらまで
  住所 〒417-0862 静岡県富士市石坂186-8
  電話 0545-51-1181
  メール parsley@papapa-art.com
 
 
●地図(広域)
●地図(拡大)

大淵街道から「履物のかとう」の看板を目印に進入して下さい。急な坂道をのぼりきったら、すぐに右折。アトリエパセリの看板が目印です。お車はアトリエ前の駐車場、または、第2駐車場におとめください。



石坂バス停より徒歩1分。
西富士道路広見インターから車で3分。

当アトリエは、非常にわかりづらい場所なので、お近くまで来てもわからない場合は、お電話して下さい。
 
 
  アトリエパセリ作品展
  毎年、夏休みに富士市ロゼシアター展示室にて開催しています。作品数は毎年1,000点以上!その年の成果 をみなさんにみてもらっています!
   
   
  アトリエパセリ作品展期間中には、特別 授業の工作ワークショップも開催します。生徒さんはもちろん、友達、兄弟も参加して大にぎわい!飛び入り参加も大歓迎!
   
   
 
 
  ●アトリエパセリ課外活動 その他いろんな活動をしています。
  ★保育園や幼稚園の先生方の勉強会で、パセリのアートレシピを紹介しています。
 
  ★夏休みの学童の子ども達にも、特別講座を開催。
 
  『あそびの学校』は、イオン富士南で毎月第4日曜日に開催。(都合により変更有)
 
  榛葉先生の作品やアトリエの生徒さんの絵画作品を貸し出し展示もしています。
 
  デザインのアイデアは子ども達が考えました!バスにペイントしました!
 
  地元商店街の『紙のパレード』に参加しました!
 
 
 
  ●先生紹介
 

★先生を紹介します!アートやデザイン関係の仕事をしている先生や美術・芸術系大学出身の先生が教えてくれるよ!

 
 

芦澤正人(あしざわ まさひと)
アトリエパセリ代表。
児童コース、絵画コース、一般コース担当。



現代美術作家として様々なアート作品を制作。日本各地で個展やグループ展を開催。代表作でもある『ライスボーイ』シリーズや『鼻血ジューサー』『爆発サラリーマンひろし』は、何度かテレビ番組でも取り上げられている。
また、デザイナーとしても活躍。 富士市のご当地B級グルメ「富士つけナポリタン」のキャラクター『ナポリン』などを作成。つけナポリタン大志館では、アートディレクターとして様々なイベントに協力。その他、富士製パンのパンのラベル、ロゴマークのデザイン、ようかんぱんのキャラクター『ようかんぱんだ』も手掛ける。


1973年生まれ。 武蔵野美術短期大学専攻科卒。

    現代美術作家あしざわまさひとのホームページ
 
 

芦澤織衣(あしざわ おりえ)
旧姓榛葉織衣(しんば おりえ)。アトリエパセリ副代表。
児童コース
(月・水・木曜教室)絵画コース(土曜教室)
一般 コース、陶芸コース担当。


1975年生まれ。 女子美術大学日本画科卒。

 
  田中邦昌(たなか くにまさ)
児童コース(土曜教室)、
絵画コース(土曜教室)担当。



1972年生まれ。 東京造形大学卒。 元イラストレーター。

  小川浩子(おがわ ひろこ)
児童コース(土曜教室)担当。



1984年生まれ。バンタンデザイン研究所卒。元劇団の専属衣装方。
現在フリーの衣装作家。
 
 

佐野優子(さの ゆうこ)
児童コース(土曜教室)担当。



1976年生まれ。 常葉学園短期大学造形学部
美術・デザイン専攻卒。主婦。

 
 
  アート作品にふれよう!現代美術作家あしざわまさひとのホームページ
 

★あしざわ先生の作品展やワークショップで、アート体験!アートを身近に感じてほしいです!

   
   
   
   
   
 
 
 
 
  デザイン工房アトリエパセリデザイン工房アトリエパセリのホームページ
 

★教室だけじゃない?裏のアトリエパセリが!アトリエパセリのもう一つの顔は、デザイン工房なんです!

   
 
 
 

アトリエパセリの裏の顔(笑)デザイン工房アトリエパセリはこちらをクリック→

 
 
 
  災害時について
  アトリエパセリの授業日に台風やゲリラ豪雨などの警報発令時の対応について
  特別 警報発令時は、アトリエの授業は中止になります。注意報の場合は、基本的には授業は開催いたします。警報の場合は、その時々の状況に応じて判断させていただきます。中止や待機の場合は、アトリエの方から各ご家庭にご連絡させたいただきますが、ご心配の場合には、お気軽にアトリエパセリまでお問い合わせください。
  アトリエパセリの授業中に地震や噴火などの災害にみまわれたときには・・.
  災害用伝言ダイヤルを活用して下さい。伝言ダイヤルは、災害の発生により、被災地への通 信が増加することにより、電話がつながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。『171』を押すと、音声ガイダンスが流れます。その後に『0545-51-1181』を押して下さい。後は、音声ガイダンスに従って操作してください。
★ご利用方法クイックマニュアルダウンロード(PDF版)=NTT西日本のHPより=
  被災後の対応について
  地震などの災害があった場合、アトリエ内での安全が確保できた場合、暫くはアトリエで待機しております。水、食料は、生徒人数のおよそ1日分が備蓄されてます。アトリエ内の安全が確保できない場合や食料などの配給が始まる場合は、避難場所である『広見小学校』への避難を行います。また、上記の災害用伝言ダイヤルに情報を入れておきます。
  ※災害時の想定については、被災状況により、この通 り実行できない場合もあります。